スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

熱性けいれん

[ 2009/09/18 12:20 ]
びびりました。焦りました。

16日の朝から微熱があったニコ。そのまま様子を見て、
夜9時に熱を計ったら38.9℃。
発熱はしょっちゅうだし、咳も鼻水も出てないから、突発かな~?なんて思い、
一応、子供風邪シロップを飲ませて、
明日の朝まだ熱があったら病院に行こうかな~って思っていた矢先のこと。

夜9時30分にミルクを飲ませて、パパに見といてね~と言い残して
私はジンとお風呂に。
湯船につかってすぐに、「ニコがけいれんしてる!」とパパが呼びに来て
急いでタオルだけ巻いてニコの様子を見ると、顔色がだんだん白色になり、
さらに少し吐きながらけいれんして、顔色は白色から青色になって来て、
目は天井向いてるし! どうしよー!大丈夫?どうしよー!とただ見てるしか
出来ずにいました。だけど、パパに抱かれたまま様子を見ていると
少しだけ落ち着いて来たような気がしたので、夜間小児救急相談に電話して
指示を仰ぐと、すぐに救急車を呼んで病院に行って下さい!とのこと。。。

ジンは濡れたまま裸でウロウロしてるし、ミーも床をウロウロしてるし、
とりあえずジンにお風呂につかるように言って、先に実家に電話して
来てもらうようにして、服を着替えてから119に電話。
また、ジンはウロウロしてるー!
ニコの事も心配だけど、ジンやミーの事も気になるしー!

119番に電話してる間にじぃじ&ばぁば到着。
消防署も家から見える距離なので電話をしながら既にサイレンが近づいて来る
のがわかって、父に救急車を停めてもらう。
急いで、タオルや着替えなどを用意して、パパには後から車で病院に来て
もらうように言って、
「ミーは最終のミルクを飲んだからー!」、
「ジンはまだ何も洗ってないー!」と言いながら救急車に乗り込む。

痙攣し始めてから10分以内には救急車に乗り込んでたと思う。
痙攣自体はすごく長く感じるんだけど2~3分やったと思う。

家から通常40分くらいかかる病院への搬送が決まり、
パパに伝えてもらいました。
車内ではニコの意識もだんだんしっかりしてきて、
眠くてぐずるようになりました。
車内で色々説明してるうちに20分くらいで病院に着き、
すぐに中に入れてもらえて診察して貰いました。

血圧や酸素などを計測して、けいれんを防ぐ座薬を入れて
落ち着いた所で

なぜ、けいれんしたのか?
双子だからミーもなるのか?
またなったらどうすれば良いのか? など質問

多分、熱性のけいれんで高熱が出る時に脳が付いて行けずに起こる。
双子というのは関係なく、ミーやジンが起こってもおかしくない。
またなったら同じように救急で病院に行く。

ということでした。

血液検査などをするために私は一旦待合で待つことに。
待っている間にパパと隣に住む弟が到着。
どうやら母がおおげさに「今にも危ない!」みたいな感じで弟に
電話したみたいで(笑)
診察室からは眠いのに検査されてるニコの大きな泣き声が聞こえて、
可哀想な反面、意識もしっかりしてるんだなぁ~とちょっと安心もしたりして。

検査が終わって、点滴をするのに2時間くらいかかるというので、
弟に帰ってもらい、じぃじやばぁばや妹に色々報告。
その時点では検査の結果が出ていないの何とも言えず。。。
パパは弟と同乗して病院まで来たので車を取りに帰る(何と面倒くさい事!)

点滴の部屋に入り、顔色も元に戻ったニコを見て私もだいぶ落ち着きました。
抱っこするとすぐに寝たので、横で座りながらついさっきの出来事を
思い出してました。「パパが居る時で良かった~」とか「実家が近くて
良かった~」とか「怖かった~」とか
「私の髪の毛が濡れてなくて良かった~」とか(笑)すぐに家を出れたから!

点滴が終わる頃にはパパも再び到着し、ニコはぐっすり寝ていました。
すぐに検査結果も出て、特に異常は見られなかったので
「やっぱり“熱性けいれん”でしょう」 と。


916towa.jpg


翌日にかかりつけの小児科に行って下さい と言われたので
近くの病院に行き、経緯を説明し、けいれん予防の座剤をもらって帰りました。
ここの小児科は、今度熱が出始めたら予防の座剤を2回入れるという方法を
説明され、救急車を呼んで救急には特に行かなくても良いという話でした。
いつもと違うけいれんや、けいれんしてる時間が長かったら別の話だけど
今回と同じようだったら家で様子を見ましょう という事でした。

色々調べたら、予防の座剤を入れると痙攣しないようなので
これから熱が出たらこの方法でやってみようと思います。
ただ、熱が上がり始めた時に1回目の座剤を入れないといけないので
まめに熱をチェックしないといけないのですが

今回、内心はすごく焦ってたけど、全体的に落ち着いて行動出来たと
思います。けいれんの場合は、まず落ち着くことが大事やもんね

また、いつなるか不安だけど、次はもっと落ち着いて対処出来ると
思います。

はぁ~、でも怖かった~~~~~~。




痙攣を起してもたいていは数分で治まると知識としてあっても、
目の前で見たらものすごい恐怖と不安でパニックですよね きっと。。。
でも、izumiさん落ち着いて対処できていてすごい!
ニコちゃんも大事に至らなくてよかったです^^今後は起きません様に

それにしてもホントご両親やご兄弟がすぐ近くに住んでいてくれるのは心強いですね
私は近くに頼れる家族がいないので羨ましいです
[ 2009/09/19 22:34 ] [ 編集 ]
KIYOさんへ

ほんと、初めてなので焦りました
次も多分焦るとは思うんだけど、どうすれば良いか
わかったので少し安心です♪

家族が近くてほんと助かります!
子沢山な程、助けてもらう事が多いので、
家族の有難味がわかりますね♪
[ 2009/09/21 13:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

izumi

Author:izumi
30代半ば 大阪在住
ジン・・・H18/9/22生男
ミー&ニコ・・・
H20/10/6生ミックスツイン

pets・・・Mダックス(♀)×4

ひと5人+4わんこの大家族日記
のんびり更新中~♪

ぼっちゃまを妊娠する前から続けていた2年物のblogを誤って消去!!(T_T)
気分一新でまた頑張ります!

いくつになったの

双子たちは
★ぼっちゃま愛用品★


Richell イス型おまる

トリップトラップチェア

使い捨てスタイ
パンパース ビブスター

3WAYウォーカー・ライダー


アンパンマンおでかけハンドル

☆わんこ愛用品☆

抜け毛対策に
ファーミネーター

フロントラインプラス

わんこのお手入れや家中のお掃除に

カウンター
FC2ブログランキング
リンク

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



赤ちゃんが欲しい!

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。